topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御所 特別公開 - 2009.11.05 Thu

一年に二回、春と秋に御所の一般公開があります。
今秋は11/1~11/10まで 「御即位20年記念京都御所特別公開」 
通常の一般公開では見られない皇后宮常御殿やご即位関連の展示物も見られるというので、気の向くまま、一人でぶらっと出掛けてきましたよ~


紫宸殿(ししんでん)  左近の桜
即位礼などを行う格式高い正殿
逕サ蜒・013_convert_20091105115632

南庭と永明門
逕サ蜒・012_convert_20091105115551

回廊の 生け花 
月輪未生流(つきのわみしょうりゅう),御室流(おむろりゅう),嵯峨御流(さがごりゅう))
見事です!
逕サ蜒・007_convert_20091105115529

御殿  襖絵がどこも美しい
逕サ蜒・021_convert_20091105115735


ご内庭  紅葉が始まっていました。
逕サ蜒・017_convert_20091105115712


十二単と束帯の人形
逕サ蜒・024_convert_20091105115759

それにしてもすごい人!!
観光バスもどんどん入ってきます。

御所の敷地はとても広いです。
ここは 「母と子の森」
実は植物のスケッチでもしようかと、ちっちゃなスケッチブックと鉛筆を持参していたのですが
人も通らず、あまりの静けさに、なんだか怖い。
ま、それ以上にお腹もすいたし~~笑
逕サ蜒・026_convert_20091105115832


このあと、ウォーキングを兼ねて、今出川通り~鴨川を散歩。
車の交通量が多い中、大学生(すぐ隣に同志社大学があります)が自転車で横切り、どこか懐かしい風景。
京都は、街と自然と文化がうまく融合した素晴らしい土地だね~♪

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

紫宸殿とか聞くとなんだか平安時代にタイムスリップした気がするー
粛々と雅な儀式が行われてる(進行形?)ところなんだね。
ごっつい(失礼~;)生け花もがっつり活けてあったり、金銀錦の襖絵や(国宝なのかな~)静かな庭に森・・・
現代社会からちょっとだけ離れた「異空間」ってとこ?
あ、でも観光バスはひっきりなしに来るんだよねー
「京都は歴史の玉手箱や~」

うちの姉の嫁ぎ先も府立大近くで、みょーに「レトロ感」があるんだぁ~
確かに懐かしい感じがする、する!

No title

テレビでもニュースで中継していたよ~

5年くらい前にダーと観に行ったけど、すごーい人で、大変だったわぁ

でも、こういうときに見ておかないとね♪
京都の情緒豊かな道を、ウォーキングv-221っていいね~
もうすぐv-34の季節も最高だろうね♪

たんぽぽちゃん~

観光バスの団体さんがどっと押し寄せていたよ~
でも、どんどん歩いて回るから美術館のように入場制限もなくすっと入れました♪
御所見学なんておばさんのするものだとずっと思っていたけど(笑)名実ともにおばさんだ~~(;^ω^)
これから紅葉も本番!!楽しみ♪

honeyちゃん~

生け花、ごっつかったぁ~(笑)
襖絵は当時はさぞきらびやかだったんだろうな~
御所の中は時間がゆっくり流れているようだった。
宮家になったつもりで当時の生活を想像したりしてみたよ~(^^♪

京都ってパリに似てるよね(って行ったことないくせに!笑)
古いものと新しいものがお互いを尊重しながらうまく混ざり合って、
アカデミックな雰囲気も失わない。
お姉さま、素敵な場所にお住まいなのね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/887-7eca5a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨川を散歩♪ «  | BLOG TOP |  » 映画:「沈まぬ太陽」

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。