topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと - 2008.09.17 Wed

今日はシネマに行って「おくりびと」を観てきました。
080618_img_04[1]


もっくん扮する主人公が、東京でチェロ奏者としての職を失い、故郷に帰り職探し。
求人広告の「旅のお手伝い」の仕事はなんと納棺師だった、、、、!

シリアスなテーマなのに、笑える場面も多いのですが
死に行く人に対しての尊厳の心、家族の温かい想いがぎゅっと伝わって来ました。
(私自身も身内を亡くしているので、いろんな場面がかぶったりもします)

チェロの音色がまたいい!!(現在の気分は「チェロ奏者」!笑)
そして、納棺の儀の美しさは、日本人の心の表れ・美学だと思います。
若い人たち、外国の人にもぜひ観てもらいたい映画です。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

「おくりびと」、私も興味あるなぁ~
お葬式を出す側に何度かなったけど、今考えてもどんな風に亡くなった人を棺に入れてもらったか覚えてない。それだけ冷静ではなかったと言うことかもしれないけど、もしかすると葬儀社が儀礼的にちゃちゃっと済ませちゃったのかな・・・棺や祭壇のグレードの話ばかりが記憶に残ってる・・・
人生最後のセレモニーだもんね。亡くなった方はもちろん、残された人たちの心にずっとのこるような「送りかた」をしたいよね。
見に行ってみようかしら・・・

honeyちゃん~

今、いろいろ面白そうな 映画やってるんだけど、これを最優先しちゃいました。人、多かったよ!
そうそう、納棺って業さんが知らない間にやってしまっていたような、、
(お葬式って、へたすると家族はバタバタで、ご本人置き去りって事も!)
人の終りの遂げ方もいろいろで、見送られ方も様々だと思うけど、こんな風に丁寧に見送ってもらえたら嬉しいな。

見たいなぁ

映画館で予告で、見て、見に行きたい。と思っていました。
もっくんの凜とした姿勢がいいよね。
日本人として、見ておきたいなあ

たんぽぽちゃん~

しみじみとよかったよ、、
もっくんと山崎務さんの掛け合いがまたおかしくて、、
いい映画だったわ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/536-1d973f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かご、籠、カゴ! «  | BLOG TOP |  » 未熟者ですが、、!

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。