topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造幣局・桜の通り抜け - 2014.04.17 Thu

友と女子会をしました♪
今回は&お花見

大阪・淀屋橋のウ・ポンテベッキオ
真ん中にU字型の大きなカウンターがあります。
potebekio.jpg
(お店提供の画像をお借りしました)


私たちは3人なのでテーブル席へ
本店はゴージャスなコースなのですが、こちらはカジュアルに楽しめて
いいカンジ
前菜サラダはローストビーフ、メインはお魚をチョイスしました。
パスタは、ホタルイカとタケノコ、ふきのとうのトマトソース。
木の芽の香りたっぷりで、旬のお味



食後は今が見ごろの「造幣局、通り抜け」へ。
中之島公園を通り抜け、徒歩で30分・・・
お天気もいいので、歩くことにしました。
川沿いをずっと歩き、気持ちいい~

なぜか急にiphoneの調子が悪くなり、肝心な時に写真が撮れない
なので、お友達から頂いた貴重な画像です♪

往復1時間ちょっと、約13000歩くらいかな。
ゴルフ行ったのと同じだね~~

最近、食べてるだけでは太る一方なので
こうやって、「食べたら歩く!」をモットーに・・
「歩けるシューズ」も新調しました~

         

さて、、我が家のダーちゃまお気に入りの「青切りシークワーサー」
野菜ジュースに入れたり、ポカリスウェットに足したり
すっかり必需品になっています(*・▽・*)

現地のお店にいつもネット注文するのですが
おまけを入れてくださっていて
「ちんすこう」だったり
「さーたーあんたぎー」だったり・・・
嬉しいね~


コーヒーばかり飲んでないで、私もお肌のために
ビタミンCをどんどん摂取しなくちゃ

豆知識
首里方言で「サーター」は砂糖、
「アンダーギー」は「アンダ(油)」+「アギー(揚げ)」で「 揚げる」、揚げ物を意味する
そうです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お洒落だわぁ~

カジュアルなイタリアンといってもさすがだね!
内装が豪華~v-10
春の食材をアレンジして、季節を感じる料理だね。
白ワイン、飲みたくなっちゃう~

10000歩以上歩いてたくさんの桜を堪能できたんだv-344
画像が残ってなくても、脳裏に刻まれたね、きっと!

シークワーサー、私には酸っぱすぎて無理だぁー
身体には絶対いいんだろうけど・・・

honeyちゃん~

ビジネス街のビルの中にある、モダンなレストランだったよ^^
この後歩くので、お水で我慢しました(笑)
食材が旬のものだと、季節感も感じられて嬉しいね!
ま、お腹の中に入っちゃえば、一緒だけど(笑)

いっぱい歩くと次の日に疲れが(^^;)
この時期は家事もなんだか増えるし~~

私も酸っぱいの苦手!
でも今日は野菜ジュースに混ぜて、一気飲みしたよ(笑)


歩く

食べたら歩く!っていいね〜
食べたいの我慢するのは、難しいし。
遅咲きの造幣局の桜
何回も観たいね〜
一年に一度だものね。
色んな種類の桜がいっぱいで、綺麗だよね(*^^*)
おしゃべりで盛り上がり、美味しい物を食べ
歩くのが、一番健康的。

シークワーサー、爽やかで飲みやすいね。
ノドもスッキリするし(*^^*)
コーヒーも、ホッと一休み。にいいわぁ。
どちらにしても、プラスオヤツが。って言いながら、何故か食べちゃう^_^;

たんぽぽちゃん~

造幣局の通り抜け、すごい人でした!
今回は淀屋橋から歩いたので、屋台の前を通り
外人さんが「タ~コヤ~キ」なんて言ってるのを聞きながら(笑)
歩きました(*・▽・*)
八重桜を見ると「描きたいなぁ」って思うのですが
枝ごとの桜はなかなか手に入らず・・・(言い訳?笑)

うんうん、これからはさわやかなジュースがいいね!
と言いつつアイスコーヒー飲んじゃうんだけど(´∀`;A
そ、そ!おやつがお伴しちゃうんだよね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/1823-a115e607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒蔵に «  | BLOG TOP |  » 奈良公園:桜と鹿

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。