topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残るスペイン - 2013.10.25 Fri

再度、頑張りました((○(´Д`)○))


長々と続いているスペイン旅行記。
ここらで終わらせないと、月をまたいでしまいそう~(^^;)

残り3日分、一気にいきますよ!

こちら、最近人気上昇中の白い村「ミハス」
白い家が立ち並び、ショップやレストランがたくさん!
お馬さんも行きかう、可愛い街です。
牛さんマークは闘牛場。

ここの皮製品のお店が気に入ってアレコレ買い物してたら、
観光の時間がなくなっちゃった!(笑)
南の海に面してて向こう岸はもうアフリカ大陸!



お次は断崖の街「ロンダ」ここも美しい街です
が、下を観たら恐ろしいです~

「パラドール」というお城風の建物の素敵なレストランでランチ
食後は陽気なおじさんが町を案内してくれました。
日射しがきついこと


今回の旅で一番心に残ったのが「メスキータ」(アラビア語で「モスク」)です。
ヤシの木が南の国であることを象徴してます。
夏は40度を超えるそうです。
秋でよかった(笑)


「円柱の森」
建物の中は薄暗く、馬蹄型のアーチが連なるその様は圧巻
この神秘的な空間に、心惹かれます。


1236年、フェルデナンド3世によりコルドバが征服されると
メスキータはキリスト教の礼拝堂として使われ始めます。
つまり、イスラム教とキリスト教、2つの宗教が同居する世にも珍しい建築です。

キリスト教の教会にはパイプオルガンがあり、
こちらもまた、荘厳な雰囲気です。


周辺には、かつてユダヤ人が暮らした町が残っています。

その狭い通りに今はショップやレストランが並び、
レストランの事を「タベルナ」と言うそうで、日本人にはウケます(笑)



こちらは「ラ・マンチャの男」で有名な風車。
アラビア語で「乾いた土地」という意味で、
その名のとおりラ・マンチャ地方には乾燥した大地が広がっています。

草も生えてない茶色い土にオリーブ畑が延々続く・・
そんな地方です。


古都「トレド」にやってきました。
エル・グレコが愛したこの街は、当時彼が描いた風景画と
今もほとんど変わっていないというから驚きです。

まるで時間が止まったようなこの町。
アーモンドの粉で作る「マジパン」と言う練り菓子。

今も修道女たちの手によって作られているそうです。
お店で頂くことも出来、エスプレッソとの相性が抜群でした


最終地はマドリッド。
プラド美術館ではゴヤの絵を中心に観賞しました。

美術館の後、団体行動を離れて、地元の店でショッピングを楽しもうと思い
現地ガイドさんにどこがいいか尋ねたら・・・
「あ。今日は日曜日で、どこも休みですよ
とあっさり・・・
これだからキリスト教の国は困るぅ~~(笑)


結局、ホテルの近くに最近できたショッピングモールに行き、
ぶらぶら・・・
でも若いコ向けのお店ばかり~
偶然見つけた本屋さんに寄り(ダーちゃまはソファで休憩させときました・・笑)
可愛いデザインブックをゲット♪
海外の本屋さん文房具やさん、大好き
(本の話はまた別の機会に・・・)

モールの中のフードコートっぽいバル。
氷の入ったバケツの中に小ビールが5本。
なぜか、みんなこれを飲んでます。

海老の塩ゆで、生ハム入りコロッケ、生ハム。
これだけ飲んで食べても、このあとかかったWiFi使用料より安かった(笑)
(いまだにショック・・笑)


そんなこんなの旅行。
実はダーちゃまは20年前、仕事がらみで一度、訪れています。
その時の見せてもらった写真の青い空、美しい建築物・・・
「いつか連れてってね」と約束しました
それを今、やっと叶えてくれたのです(o^^o)



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ラベちゃん!困難を見事克服したね~(笑)よかったぁ~
残りの3日も充実してたんだね。
白い壁も南欧っぽく、掛けられた鉢の花が映えてる。
教会もまさしく「アジアとヨーロッパの融合」という感じv-237
クリスチャンでなくてもひざまずいて祈りたくなってしまうね。

風車の陰からは「ドン・キ・ホーテ」が出てきそうだし。

トレドは都会ね~!(日曜は休み~?欲がないね!)
古都とはいえ、今までのレポの中では大きな街みたい。
あ、ダーちゃまお気に入りのレストラン、「タベルナ・クラーゲ(クラーゲ食堂?)」って名前よ。
初めて聞いたとき、笑ったぁ~!

旦那様との約束、果たせたんだ~!素敵な旧婚旅行v-291
一緒に旅に連れてってもらった気分だったよ。
最後に「おのろけ」もいただいちゃったぁ~!ごちそうさま(笑)

honeyちゃん~

あの「痛手」から立ち直り、頑張ったよ~(笑)
スペインは(ヨーロッパはどこでも?)空気が乾燥していて
お花の色が鮮やかで、建物と青い空とのコントラストが見事!
こんな場所で生まれ育ったら、心も気持ちも(体も・・笑)
大きくなれるような気がする~

トレドは大きな街だったよ。写真では半分くらいしか写ってないけど。
古い街に行くと、狭い路地がいっぱいあって、
そこで暮らす人々の生活が垣間見えるような気がして、いいわぁ~

え~?熊本にも「タベルナ」があるの~?(>v<)あははぁ
食べるなって言われても、いっぱい食べちゃうよね!(笑)

きゃ!
最初の記事にはなかった最後のオノロケ話(自分で言うか?)
実はダーちゃまの方は、約束したことも忘れていたかも(-m-)ぷぷっ
女はしつこく覚えてるんだい!(ほかにも約束した場所がいくつか・・・ムフフ)

素敵~(^_^)v

昨晩、iPhoneで読んだけど、やっぱりパソコンで見た方が綺麗♪
ホント、真っ青の空と南欧のおとぎの国みたいに絵本の世界のようだね。
日本とは別世界だわぁ・・特に大阪とは正反対かも(*^_^*)
馬車や、白い壁にブルーのテラコッタに花。どれも素敵~
どの風景も絵になるね!!

断崖の街・・おぉ怖い・・でも、景色が綺麗だろうね~
円柱の森、すごーい。芸術だぁ!建築のすべてが芸術だね。
タベルナ・・こちらにもタベルナ・○○ってイタリアレストランがあります。
ラ・マンチャの男の風車風景、雲の出具合もバッチリ。素敵~
エル・グレコね♪行ったね。そうなんだぁ~雰囲気、あるね~
マジパン。あまり意味も分からず作っていたわぁ・・勉強になるぅ
ゴヤの絵も好き♪独特だよね。
海老の塩ゆで、生ハム入りコロッケ、生ハム、美味しそう~
それにビール飲みながら・・が羨ましい~(^_^)v

ダーリンがちゃんとラベちゃんを連れて行ってくれたの、本当に優しいし
素敵な夫婦だわぁ(*^_^*)
?え、忘れていたかもって(^^;)女はしつこく覚えているよね!!わかるわかる(笑)

たんぽぽちゃん~

いっぱいコメントありがとう!(o^^o)
空気がめちゃくちゃ乾燥してて、日射しもきつかったよ~
蒸し暑い日本の夏・・スペイン人が来たらキツイだろうな~

毎日「晴れ」で、建物も空も美しく、
車窓から眺める景色もトールの風景画のようだったよ(o^^o)
風車の所では雲のある所だけ地面が黒くて、コントラストがくっきり!
ここはこんなにだだっ広い場所なのに、行くまでの道がチョー狭くて
運転手さん、すごい腕前だったよ!

エル・グレコさんが教会の壁に描いた絵も観てきたよ^^
前にたんぽぽちゃんと観に行ったから、親近感湧いたわ~
マジパン、自分で作るのね~
アーモンドの味がたっぷりで、洋風おまんじゅうみたいだった(笑)

そうよね、男の人はつい口が滑るようだけど
女は執念深いからしっかり覚えてる(笑)
枚方のあのステーキハウスの約束も、まだなんだよ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/1736-a480ec07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一足早いプレゼント «  | BLOG TOP |  » ショック!

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。