topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の講座 - 2013.01.30 Wed

お友達と祇園でランチ
先日行った「桃庭」の向かいの、フレンチ「アベセス」
町屋の3F。
京野菜を主役としたフレンチです。

c654900rc_2_1.jpg
画像はお店のHPより
c654900pm2_a.jpg
アイフォンをコートのポケットに入れたまま席についてしまったので
画像がないのが残念なんですが
デザートは二人違うものが出てきて
半分ずつ交換しながら頂きました~

この友達とは1年ぶりに会ったから、話が溜まって溜まって大変!(笑)
お互いかいつまんで話してきました(*≧m≦*)ププッ


ランチの後は、お茶のお勉強をしに・・
<福寿園本店>
http://www.fukujuen-kyotohonten.com/b1/index.html
最初にお茶の栽培方法や種類について教えて頂きます。
抹茶、碾(てん)茶、かぶせ茶、煎茶、深蒸し茶、ほうじ茶
玄米茶、くき茶(かりがね)、番茶などの栽培法や作り方の違いについて
詳しく説明していただきました。

玉露は茶園に覆いを被せて栽培することによって
甘みが増すそうですよ~

他にも、茶の木の花の写真を見せて頂いたり・・・
(お茶は新芽を摘み取ることと、花を咲かせると葉に養分が行かなくなるので
実際はなかなか見ることができません~



それから、玉露とお煎茶のそれぞれの美味しいいれ方を指導して頂きました。
温度や茶葉の量など、実際にいれてみるのですが、
同じお湯の温度で同じ手順でいれても、私とお友達のいれたお茶の味が
微妙に違うのが不思議
(お互い相手のいれたお茶が美味しいと絶賛・・笑)



煎茶をいれるとき、マグカップなどを使って熱湯をさましてからいれてはいましたが
つい急いでくるくるきゅうすを振ったり、がさつにいれていたことを反省~~(-m-)ぷぷっ

60分のコースだったのに、あれこれ質問しちゃって2時間近く喋ってた私たち(笑)
お世話になりました~~~♪


スポンサーサイト

● COMMENT ●

美味しいお茶

京都の町屋のオシャレなお店って、ほっこりするね〜
京野菜を使った料理いいねぇ\(^o^)/
久しぶりの友人だと、話が尽きないね(^O^)

お茶の入れ方って、難しいよね。
聞いても忘れて急いで入れちゃうけど。
落ち着いて、入れると美味しくなるんだろうなぁ
お友達と一緒に入れても味が違うのは、愛情の入れ方かな〜(o^^o)

たんぽぽちゃん~

京都の町屋のレストランでのフレンチ。
こじんまりと、雰囲気も落ち着いててなかなか良かったです(o^^o)
何より野菜がおいしかった♪

うちはダーが静岡出身なのでお茶のいれ方にはうるさいの(笑)
でも、ついいい加減にいれちゃうんだけど~~
最後の一滴までしっかり落とさないとだめだね~
お友達と交換して飲むのも楽しかったです(o^^o)
同じ条件でいれてても、微妙な温度やつぎ方で味が変わるのが不思議だったよ~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/1597-6c6fd442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2PM «  | BLOG TOP |  » 桃庭

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。