topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ旅行:カナディアンロッキーへ - 2011.07.13 Wed

娘と一緒にトロントを出て、で4時間。
飛行機の便が別だったため、カルガリー空港で待ち合わせ。
そこから更に2時間(結構なスピード出します)
カナディアンロッキーの街バンフへGO

長くなりますので、休み休みお読みくださいませ

空港を出ると、最初は見渡す限り大平原が続きます。
地平線が見え、地球って確かに丸いんだ!って思いましたよ~

↓果てしなく長い貨物列車。
100両なんて軽く超えてるんじゃないかしら?
逕サ蜒・108_convert_20110713165431

ひたすら走ります!!
道路には動物たちが飛び出して車にひかれないように両脇に防護柵があります。
さすが、動物に優しいカナダ~~
しかし、柵があるせいで、熊に追い詰められた動物が逃げ切れず命を落とす・・・

それならばと、道路の上に橋のような幅広の道を作り、
「動物さんどうぞ」
でも、警戒してなかなか通ってくれないそうです。
逕サ蜒・111_convert_20110713165514
人間が一度介入すると、自然は狂ってしまうんですね・・・
でも、それをなんとか食い止めようとするカナダ人の心意気を感じました。

ホテルに到着
「ロッキー」の名の通り、ロック(岩山)です。
標高が高く、寒さの限界で樹が成長できないのです。
逕サ蜒・115_convert_20110713165536

バンフの街へは20分おきにバスが出ます。
オオカミの絵が描いてありましたよ~
逕サ蜒・211_convert_20110713170135
こちらは別のバス(なんの動物だろ~?)
逕サ蜒・132_convert_20110713173301


バンフの街とランドル山。
ちっちゃな街ですが、可愛いお土産物屋さんが沢山並びます。
逕サ蜒・126_convert_20110713171004


ここアルバータ州はアルバータ牛が有名。
ステーキハウスへ。
逕サ蜒・131_convert_20110713165649

ガイドさんおススメの「プライムリブ」柔らかいお肉です!
しかし、ポテトの量が半端じゃない~~笑
逕サ蜒・130_convert_20110713165626

夜10時半でまだこの明るさ!!
なんだか眠れない~~

逕サ蜒・208_convert_20110713170417


さて!
次の日は、カナディアンロッキー観光へ!!
レイクルイーズ エメラルド色の湖です。
逕サ蜒・146_convert_20110713173231
夏でも水温4度だとか・・
逕サ蜒・151_convert_20110713165721

ペイトレイク
着いた時は雪が降ってましたよ~!
逕サ蜒・162_convert_20110713165831
標高2000メートル。空気が薄い~

コバルトブルーの神秘的な湖。
逕サ蜒・201_convert_20110713165907


コロンビア大氷原の一部、アサバスカ氷河、入口付近。
逕サ蜒・169_convert_20110713170214

雪上車に乗り換え、アサバスカ氷河へ。
逕サ蜒・172_convert_20110713170236

逕サ蜒・256_convert_20110713174352


寒いっ!
逕サ蜒・176_convert_20110713170303

過去4回の氷河時代を経て形成されたこの氷。
厚さは300メートル以上もあるそうですから驚き
しかし、地球温暖化で毎年2ミリずつ薄くなって行っているそうです。
逕サ蜒・181_convert_20110713170331

カナディアンロッキーは世界遺産に登録されていて、
どこも自然が美しく雄大で、人々がその自然を心から愛し、
大切にしているのを感じました。



翌日はバンフを出てカルガリー空港へ
ロッキー山脈ともお別れ・・
逕サ蜒・216_convert_20110713170442

逕サ蜒・218_convert_20110713170510

カナダ人がこよなく愛するティム・ホートン
どこの街にでもあるファーストフード、日本で言うとミスタードーナッツのようなお店でしょうか♪
逕サ蜒・220_convert_20110713170544

娘とはここで別れて、
私たちは西のバンクーバーへ
娘は東のトロントへ戻りました


別れを惜しんだ10分後・・・
娘から電話・・・

「私の紙袋、間違って持って行ってない??」

さっきのティムホートンに忘れていたようです~
幸い、あってよかったですが、
こんなんで、よく外国で一人で暮らせているもんだ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱりスゴイ!

国内の移動に6時間って(絶句)・・・同じ国で時差があるんだもん、当然かぁ。
それにしてもカナダってとこは寒い国なんだと実感!
持っていく服を考えたってラベちゃんが言ってた事、思い出しました(笑)

雄大な平原、豊かな森林、美しい湖、そして氷河・・・
よその国ではあるけれど、ラベちゃんのレポを見せてもらって、「生きるものにとって大切な自然」を守っていかなきゃって思いました。

それにしても娘ちゃん、忘れ物が見つかってよかったね。ちょいと天然なとこもカワイイよv-290

ひっろ~~

しっかし、カナダ、ひっろ~~!

1日で四季を体感??
地球の凄さを目の当たりって感じだね(vv)
雄大だわ~~!
人間のちっぽけさが思い知らされるね~(^^;)

娘ちゃん、かわいい(*^_^*)
親としては心配やけど、肝が据わってる?

honeyちゃん~

移動に6時間(ロスタイム含めて一日がかり)
時差が2時間あったから、この日は実質一日26時間でした!
(なのに、お外が明るくて脳が「夕方だよ~」と認知し、眠れなかった~)

カナディアンロッキーの大自然と美しさに感動!
車の中からは野生の熊や鹿も見ました!
カナダは人間よりも動物の数の方が多そうだわ~

娘・・・ホント、いい加減しっかりしてよーーー

レモングラスさん~

トロントウロウロしてた日はすごく暑かったのに、
翌日朝は18度・・・
そしてロッキーあたりは12~13度くらいだったんじゃないかしら?
現地でパーカー買いました~

娘・・・実は自分が手配した飛行機のチケット、
AMとPM間違えてて、あわや乗れないとこだった!
たまたま空席があって来れたけど・・
ホンマ、疲れるわ~:(;゙゚'ω゚'):

雄大

以前カナディアンロッキーのカレンダーがありました。
キレイなコバルトブルーの湖と、緑の木々、
山々の雪景色が印象的です。
そこで、本物の、動物も見れたなんてすごいよ~
また、こうして、ラベちゃんとこのブログでしっかり
見せてもらい、なんだか行った気分になりました(*^_^*)

たんぽぽちゃん~

カナディアンロッキーのカレンダー、あったんだね!
私も母へのお土産に買いました(*^_^*)
青い空と白い雪とコバルトブルーやエメラルド色のコントラスト・・
自分用にも買ってくればよかったわ~(^^♪

最後に「バンクーバー・カナダデー編」をアップするので、また見てね~

大自然!!

この山脈の写真を見てしまうと
ついつい登りたくなってしまう・・・ムフッ(*゚ー^)/
日本の山でも3000m超えると森林限界になり、
樹がなくなって風景が変わるんですよね♪

夜の10時でこの明るさ!!
白夜とはちょっと違うかもしれないけど、
でもそれに似た感じかな??体験してみたいなぁー
夜が長くて酔いどれちゃいそう~♪

リブ美味しそうー(((*^o^*)
わたしの中ではアメリカ大陸に行ったら
『肉を食わずして帰れるか~』ってイメージです(笑)
日本はサシが多いのが美味しいとされている傾向が強いけど、
赤身のお肉を豪快に食べてみたいです☆

hirameちゃん~

おぉ!山を見ると昇りたくなる?
登山家の発想だね~~笑
私たち夫婦が緑を見るとゴルフしたくなるのと同じ?(^<^)
きっとロッキーを歩いたら野生の動物に出会えるよ♪
ちなみにロッキー地方でゴルフをすると、空気が薄いのと地盤が固いので飛距離が伸びるそうです~~

赤身のお肉がお好き~?
私はやはり和牛派です(;^ω^)
それにしてもこの盛り付け、豪快すぎると思いません~?(;^ω^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/1244-b209e18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*暑中お見舞い申し上げます~* «  | BLOG TOP |  » 祇園祭の鉾建て

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。