topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐川美術館 - 2011.04.01 Fri

滋賀県守山市にある佐川美術館にて開催中の

平山郁夫 シルクロードを行く

平山郁夫展・日本の美を描くを観賞しました。

広大なシルクロード、異国の文化に思いを馳せると
懐かしい石坂浩二さんのナレーションと喜多郎サンの音楽が耳に流れて来るようでした。

201103311106000.jpg

「日本の美を描く」では
北は青森の奥入瀬川、岩手の平泉、松尾芭蕉の奥の細道・・・
美しい東北の地から始まり
神々や仏の救いを求める祈りの道「熊野古道」
生誕地の広島県の島・・出雲大社・大分・・

日本の美を追求して歩く平山氏の情熱を感じました。

もし先生が生きておられたら、今回の震災で無残な姿になった日本をどう思われるのか・・
そんなことも考えながら・・・

私は美しい日本でまだまだ行ったことがない地が沢山あります。
特に東北にはまだ足を踏み入れたことがなく、いつか夫婦でぜひ訪れたいと思っています。

その時には、美しい景色が戻っていると信じています!


ロビーでは今「桜のいけばな 泉/滝」が展示されていました。
天井まで届く満開の桜。
天井の上(外)は水が流れ、訪れたのは正午頃、陽の光を真上から受けた花が神々しいほど美しかったです。


201103301247000.jpg


美しいものを観た時もやはり、日本の平和と復興を祈らずにはいられません。
しばらくはこういう気持ちが続くのでしょうね・・


スポンサーサイト

● COMMENT ●

確か、平山郁夫先生は被爆者だったんだよね。
仏様の絵を数多く描かれているのもその体験からとか・・・
タ○バンに破壊された仏像群の修復にも力を入れてらっしゃったっけ。
もっと長生きしていただいて、もっと仏の絵を沢山描き、帰依していただきたかったー

その「桜」はいけばななの??
まるで地植えされているかのようなダイナミックさ・・・!
流派については全然シロウトだけど、「凄み」が伝わってくるね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

honeyちゃん~

15歳で被爆されたんだよね・・
仏教の絵も遺跡や文化財の保護も、平和への願いと原爆で亡くなった友たちへの鎮魂の思いだとか・・
「日本の美・・」でも、多くのお寺が描かれていました。

出来得ることなら、今だからこそ、また筆を執って頂きたいわぁ。


桜・・結構大きな枝ぶりのが活けられていました。種類も1種類じゃなくて枝垂れもあり・・
とにかく光が差し込む様が幻想的!
短い命の花だからこそ、感動を生むんだろうな。

日本の美・・感動しますね。
平山郁夫先生が抱く平和への想いが描かれていることと思います。
広島に住んでいいるとき、被爆の経験者の方の話を聞いたり、
生きること生かされていることの平和への願いが伝わってきました。
桜の生け花展、幻想的で迫力あるね~

たんぽぽちゃん~

そうだね、広島に住んでたことがあったんだよね。忘れてはいけない出来事・・
語り継ぐ人も、だんだん高齢・・

宮島の絵もありましたよ~
私、広島も行ったことなくて・・・
いつか行きたいです~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavechan.blog23.fc2.com/tb.php/1183-9575d2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庭の白モクレン «  | BLOG TOP |  » 隋心院

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。