topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2PM - 2013.01.31 Thu

ここ最近、急激にハマってしまったもの・・・

それはK-popの
2PM

250px-KoreAm_2010-08_Cover.jpg
以前、日本デビューした時、「野獣アイドル」とかという触れ込みでテレビ出てて
「なんや?それ!?笑・・また似たようなグループが出てきたなぁ~」
くらいにしか思っていなかったんですが・・・

CD聞いて「なかなかいいね~」とリピートしてるうちに
かなりのヘビーローテーション(^^;)
you tubeで観たら、踊る踊る!!


韓国語バージョンで聞いてるので、なんて歌ってるのか気になりだし
   ↓
ネットで歌詞を検索・・・
ひらがなで打ったルビがどの文字なんか、これまた気になり・・
   ↓
プリントアウトして書き写し・・
   ↓
ついに、ハングル文字のお勉強を始めちゃいました~~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

これぞ「韓流ファンの典型的なハマり方?」(笑)


まだ文字だけで意味は解読できてないけど~~

これがあるさ♪
NHK・Eテレの「2PMのワンポイントハングル」♪
メンバーのコントが楽しい~
2PMに教えてもらえるなら、ガンバル~~笑




スポンサーサイト

お茶の講座 - 2013.01.30 Wed

お友達と祇園でランチ
先日行った「桃庭」の向かいの、フレンチ「アベセス」
町屋の3F。
京野菜を主役としたフレンチです。

c654900rc_2_1.jpg
画像はお店のHPより
c654900pm2_a.jpg
アイフォンをコートのポケットに入れたまま席についてしまったので
画像がないのが残念なんですが
デザートは二人違うものが出てきて
半分ずつ交換しながら頂きました~

この友達とは1年ぶりに会ったから、話が溜まって溜まって大変!(笑)
お互いかいつまんで話してきました(*≧m≦*)ププッ


ランチの後は、お茶のお勉強をしに・・
<福寿園本店>
http://www.fukujuen-kyotohonten.com/b1/index.html
最初にお茶の栽培方法や種類について教えて頂きます。
抹茶、碾(てん)茶、かぶせ茶、煎茶、深蒸し茶、ほうじ茶
玄米茶、くき茶(かりがね)、番茶などの栽培法や作り方の違いについて
詳しく説明していただきました。

玉露は茶園に覆いを被せて栽培することによって
甘みが増すそうですよ~

他にも、茶の木の花の写真を見せて頂いたり・・・
(お茶は新芽を摘み取ることと、花を咲かせると葉に養分が行かなくなるので
実際はなかなか見ることができません~



それから、玉露とお煎茶のそれぞれの美味しいいれ方を指導して頂きました。
温度や茶葉の量など、実際にいれてみるのですが、
同じお湯の温度で同じ手順でいれても、私とお友達のいれたお茶の味が
微妙に違うのが不思議
(お互い相手のいれたお茶が美味しいと絶賛・・笑)



煎茶をいれるとき、マグカップなどを使って熱湯をさましてからいれてはいましたが
つい急いでくるくるきゅうすを振ったり、がさつにいれていたことを反省~~(-m-)ぷぷっ

60分のコースだったのに、あれこれ質問しちゃって2時間近く喋ってた私たち(笑)
お世話になりました~~~♪


桃庭 - 2013.01.23 Wed

最近、ゴルフの練習に通っています^^
お陰で筋肉痛(^^;)
しばらく練習していなかったせいで、フォームはめちゃくちゃ!
レッスンを受け、悪いところを直して春には華麗にスタートしなくちゃ


そんな中、高校の同級生との新年会ランチ

今回は祇園で中華料理♪
「桃庭」(たおてい)
谷崎潤一郎が贔屓にしていたお茶屋「吉初」の建物をそのままの雰囲気で残しています。
2階のお庭の見える和室で、コース料理を頂きました。



今回は、同級生5人で春に九州旅行をする計画の打ち合わせ会パート2。
私と九州在住の友達が相談して、行程を決めています。

コースも大体決まり、熊本~大分のルート。
別府案内は私に任せてね~~
後は宿泊やの手配です(o^^o)

楽しみだなぁ~~


そして今日は、お友達のお孫ちゃんがこのお正月に誕生したので
お顔を見に
この世に生れてまだ20日
まさしく天使だわ~~
こわごわ抱かせてもらって記念撮影♪
もう可愛いったら
幸せ~~
人のコでもこんなだから、自分の血が繋がっていたら
そりゃーメロメロだよね

私にもいつかこんな日が来るのかしら?(o^^o)

大分家族旅行レポ、最終! - 2013.01.22 Tue

長くかかってしまいましたが、大分レポ、ついに(やっと?)最終です。
サッサと書かないと忘れてしまう~~(^^;)
(さっき書いてる途中で記事が消えてしまい、心折れそう・・・泣)

こちら、5万石の臼杵藩主・稲葉氏のお屋敷。
廃藩置県の後は東京に住んでいたので
ここは臼杵へ帰ってきたときの立ち寄り用のお屋敷だそうです。
ひ・広い~~~

u10.jpg
祇園神社というのがあったので初詣♪
家族の健康と無事を祈ります。
おみくじ、大吉ではありませんでしたが、まぁまぁ・・・(o^^o)



久家の大蔵です。
築140年の酒蔵の白壁にポルトガルとの親交を描いたタイル絵が飾られています。
u11.jpg
ブルーがきれい

お店が立ち並ぶ一角。
お茶や椎茸、おみやげ、ブティック・・・
中でも一番気に入ったのが「臼杵味噌と醤油のお店」
カニ醤油店

蟹が入ってるのではありません!
可兒(かに)さんが作って400年以上受け継がれた老舗です。
U12.jpg
店内にはいろんな種類の醤油が販売されています。
醤油好きの我が家なので、結構いろいろ買いましたが
「みかんにかける醤油」!??だけには手が出せませんでした(^^;)

店内には醤油の他にも、陶器や絵などのアート作品が置かれてます。
息子っちに「ぐい呑み」を買ってもらったよ

それと塩麹ぜんざい、美味しかったぁ~~

そんなカニ醤油さんからのメッセージ

こういう笑いのセンス、大好き~~(笑)


こちらは二王座歴史の道
曲がりくねった石畳の道をはさんで
お寺やお屋敷が立ち並びます。
U13.jpg
マンホールには、やっぱり「ふぐさん」^^


臼杵を後にし、別府へ戻ってきました♪
別府駅
観光の生みの親、熊八郎さんの銅像。
足湯ならぬ「手湯」

そして、情緒あふれる「竹瓦温泉」
別府のシンボル的な共同湯です。
脱衣場にロッカーはなく、待合にあるコインロッカーに荷物をれます。
脱衣場で脱いで階段乗りたら、そこがいきなり湯船。
つまり同じ空間。
湯船がひとつあるだけで、シャンプーも石鹸も置いてありません^^
・・が、100円で入れます。
お湯もすごくいいです♪
旅館の贅沢な温泉もいいけど、こういう庶民的な温泉も、ルーツを見たようで
いいものです♪
U14.jpg

そして〆は人気の海鮮丼屋
「海鮮いづつ」
この日が年始の店始めだということもあってか
一時間は並んで入りました!!
↓この海鮮丼が980円
U15.jpg

高級な関アジや関サバも普通では考えられない値段設定

新鮮で美味しかった~


そんなこんなの中身の濃~~~い大分家族旅行。

とびっきりうるさくて、わがまま言い放題で、ややこしかったけど(笑)
すごくいい思い出になりました


大分、結構網羅しました
あとは九重の夢大橋と日田の辺りかな~~

梅田で新年会 - 2013.01.17 Thu

大分レポの途中ですが、
先週のたんぽぽちゃんとの新年会をアップします~


去年の秋、JR大阪駅に「えきマルシェ」がオープンしたのですが
その中に仙台の牛タンのお店「利久」が出来て、行列できるほど大人気~
(たんぽぽちゃんの娘ちゃん情報~

開店前から並んで、入りました♪
なんせ駅ナカのお店。店内狭い事もあり、開店と同時に満席~
牛タンの焼きも魅力ですが、タンシチューも食べてみたい~
と欲張ったらこのセットで・・(^^;)
ご飯も大盛りだし(-m-)ぷぷっ
テーブルに並びきれんくらい
周り見まわしてもこんなに頼んでるのは私たちだけ(^^;)

でも、塩タンはしこしこで中はシューシー、
タンシチューはやわらかで美味しい~
並んだ甲斐がありました


仙台の牛タンってなんでこんなに美味しいんでしょう

お腹いっぱいになり、阪急デパートをウロウロ・・
祝祭広場では洋ラン展が開催されていました。

手づくり品の階を見て歩いたり、地下で食品を買ったり・・・
今回はたんぽぽちゃんおススメの「エシレ」のスウィーツと発酵バター、
家族が大好きな「はれま」のちりめん山椒を購入~

歩き疲れたので、一休み♪
「ブルガリ・イル・カフェ」

一流ブランド品の階にあるので、意外と穴場。
ゆったりコーヒーを頂くことが出来ました♪
驚いたのが「電子メニュー」
runchだのdrinkだの・・パネルタッチすると、それぞれメニューが出ます。

一時間ほどおしゃべりし、帰途に
クリスマスには「リサガス」だったディスプレーも、
お正月バージョンのダイナミックな生け花に変わっていました。


         

さてさて、最近ちょっとハマってるお料理
「ショウガ入りご飯」(市販のショウガ煮を使用してます)
具は鶏肉にしたりほたてにしたり・・・

そして暮れに購入したブレンダーを使用して
「白ネギスープ」や「カブのスープ」
どれも体が温まります

大分旅行:津久見・佐伯・臼杵~ - 2013.01.16 Wed

今回の目的は、息子っちの暮らしぶりを見ること。
マンションに立ち寄ります。
私は一緒に部屋を探して引っ越しも手伝ったので間取りなどは知っていましたが
ダーちゃまや娘は初来訪
東京のマンションとは比較できないくらいの広さにびっくり!!
自炊しているので、冷蔵庫には食材がびっしり
新鮮でお安い魚をブロックで買ってきて、
うまく切り分けて冷凍もしているようです。
前の晩の残りもので、お弁当も作っているとか。主婦以上~~笑

大学の周辺を案内してもらい、マンションと大学の中間地点のカフェでランチしました~

↓のどか(笑)
U01.jpg


3日目は南のほうまで足を伸ばしました
(湯布院は道が凍結してそうで怖かったのでやめました)


つくみイルカ島
海を舞台に展開する体験パークです。

このあたりは野生のイルカが泳いでくるそうで
イルカウォッチングのクルーズ船も出ています。
私たちは、可愛いペンギンやアザラシに癒され
元気いっぱいのイルカのショーを楽しみました♪
イルカのショーは今まで見た中で一番迫力ありました
U08.jpg
大分県民ってユーモアにあふれてるんですね~~
「うん○爆弾を投下してきます」だの「かむで。しらんでぇ~」だの
関西人も顔負け(-m-)ぷぷっ


海鮮丼を食べに、佐伯市までやって来ました。
「○海」
U02.jpg

自分でご飯の上に載せて頂くのですが、乗りきらないくらいの刺身!
卵とタレで頂きます
U03.jpg

こちら息子っちが注文した刺身盛り合わせ。一人前ですよ~~
U04.jpg


お腹いっぱいになり、これは晩御飯まで腹減らししておかねば(笑)

        

「国宝臼杵石仏」
臼杵は豊かな文化と歴史の町です。
ここでは平安時代~鎌倉時代にかけて、山肌に石仏がたくさん彫られました。
今は国宝となり、大事に保存されています。
U05.jpg
歩いて回っていると、体の芯まで冷えてきました・・・


お待ちかね~~

今回の大分旅行の第二の目的~~
臼杵(うすき)はふぐ料理の本番であります
「山田屋」
このお店、東京からわざわざ足を運ぶお客さんもいる有名店であるのに、
とても気さくに応対してくださいます。
食後はお庭や大広間にも案内してくださって、温かいおもてなし。
最後はおかみも一緒に記念撮影に参加してくださいました
この地方ならではの調理法もあり、大満足~
U06.jpg
東京のミシュラン☆を取った支店で食べたらこの2倍するというこのふぐ料理。
はるばる本店まで足を運ぶ気持ち、わかるな~~
私も、ぜひまた行きたい!!

そしてこのお店、globeのkeikoちゃんのご実家らしいです♪
(おかみさんはお母様かと思うのですが、面と向かってはお聞きできませんでした・・汗)

U09.jpg


そんなこんなの大分レポ。
必死にまとめても、もう一回かかりそう~(笑)
飽きずに、こうご期待あれ~~

別府地獄めぐり&ひょうたん湯 - 2013.01.11 Fri

今回はお正月ということで、イセエビやアワビなど、めでたい料理オンパレードです。
お酒は大分は麦焼酎が多いのですが、ここはやっぱり日本酒を頂きます
お腹いっぱい食べて一晩寝た翌朝の朝日のきれいな事
ところがよく見ると辺り一面真っ白!!
え~~?九州まで来て雪~?

繧ウ繝ゥ繝シ繧ク繝・_convert_20130108175912

朝ご飯頂き、別府の地獄めぐりへと。
今回も海・白池・山・鬼石坊主・鬼山・かまど・血の池・竜巻の8地獄を巡りましたよ~
チケットは2日間有効なので、前日行き残した所を廻りました。
外は寒いのですが、どこへ行っても温泉の湯気で温まります。
無料の足湯もあるので、何箇所か入りました

2013-01-071_convert_20130107165445.jpg
正月早々、こんなこと(変顔してます)してる夫婦って・・・(-m-)ぷぷっ
2013-01-07_0853_convert_20130111150719.jpg


地獄めぐりの後は明礬温泉へ。
ここでは湯の花小屋を見学します。

2013-01-07_0884_convert_20130111154044.jpg


夕方になり、凍えそうに冷え込んできました・・・
あまりの寒さに「温泉行こう!!」
そこで立ち寄ったのが、ひょうたん温泉
一度やってみたかったんだ~「砂湯」!!
残念ながら撮影はできないので、↑HPからご覧くださいね!!

砂湯は浴衣の下に紙パンツをはき、温かい砂に埋まります。
入口は「男砂湯」「女砂湯」に分かれているのですが
中は混浴です

まず、砂を自分の体の面積分掘り、そこに横たわります。
ここは「砂かけさん」がいないので自分でかけるのですが、これがなかなか難しい!!
いい感じでかけられたので横たわろうとすると、頭と枕に位置が合わない!
もそもそやってると、体が砂からはみ出てしまう~~(・・;)
結局、息子っちが家族3人分かけてくれました
家族4人が砂に埋まってる姿、写真に残したかったです~~(笑)


砂の下の熱で体はほこほこ温まり、次は温泉に入ります。
ここは泉質と言い、レトロな雰囲気と言い、とってもいいんです~~
ひょうたん温泉は地元の方からも観光客の方からも人気の温泉で、
ミシュランの三ツ星にも輝いたそうです。


「ひょうたん湯」、いい意味でのカルチャーショック!でした


こちら別府で食した地獄蒸しプリンなどなど・・
どのプリンもなめらかで美味しかったけど
「岡本屋」の地獄プリンのカラメルがホロ苦くて美味しかった!(右一番上)
あと湯布院たまごロールケーキも卵たっぷりで美味しかったです~~

2013-01-073_convert_20130111153332.jpg

町中のいたるところから湯煙が湧きあがるこの別府ならではのシーン、大好きです。
(知らない人が見たら、家事だと思うだろうね~笑)
2013-01-07_0863_convert_20130111162954.jpg


大分旅行、まだまだ続きますが、写真の整理にはや息切れ(^^;)
ぼちぼち頑張りますので、また見てね~~

家族そろって大分 - 2013.01.07 Mon

元旦は家でゆっくりし、2日から息子っちのいる大分へ行き、
家族でわいわい賑やかな(ヤイヤイうるさい・・・笑)お正月を過ごしてきました。

大分空港に到着
荷物受け取りカウンターで一番に廻ってきたのが
でっかい「うに」(笑)  食べたーーい

空港まで息子っちが車で迎えに来てくれました

私を含め、大分県の地理がわからない方へ地図を用意しました~

空港は北部の国東市にあり、
息子っちが住む大分市まで、車で1時間かかります(^^;)
(海沿いで眺めいいです
通ってる大学は大分市と由布市の境界線の上にあります(笑)
今回は石仏やふぐ料理で有名な臼杵市や、
空港で見た「うに」の佐伯市(一番南)まで足を伸ばしてきましたよ~
その辺りはおいおい・・(o^^o)
admi44.gif


まずは杵築(きつき)の城下町を見学します。
ここは江戸時代、譜代松平3万2千石の城下町として栄えました
南北の高台に武士が住み、その谷間に商人が暮らしたため凸凹である 『サンドイッチ型』城下町。
着物が似合う古い町並みが保存されています。


温泉の町、別府に入ります。
大分と言えば「とり天」(鶏の天ぷら)
大分県民は他府県にとり天がない事に驚く(笑)ほどポピュラーな料理
ここ「東洋軒」が発祥の店です~


もも肉ではなく、ムネ肉を使用してあったのでしつこさがなく
この量ですが、ほぼ完食しちゃいました~

この後、地獄めぐりをします
前回と違い、冬の寒さの中、湯けむりがモクモクとすごかったよ~~

写真の準備ができたらまたアップしますね~

明けましておめでとうございます - 2013.01.01 Tue



昨年中は、仲良くして頂いて有難うございます(^^)
楽しいことやちょっぴり苦しいこと、それなりにありましたが、なんとか元気に過ごすことが出来ました。

今年も沢山の笑顔に出会いますように!o(^▽^)o
皆様のご多幸をお祈りいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。