topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラけてます~ - 2011.07.28 Thu

猛暑と言われた昨年よりは、幾分暑さがマシだとは思うのですが
やっぱり、暑い~~笑
・・てか、蝉の声がうるさい~~笑

今年は電力不足もあり、
午前中、30度なさそうな日は窓を開けます。
そして、髪を束ね、せっせとお掃除すると気持ちのいい汗が(*^_^*)
(でも、お昼になるとそうも言ってられず、ピッと押してしまうのですが・・・)

お腹も膨れ、快適な環境になると襲ってくるのが睡魔!
午前中かいた汗を、どうも体が「いい運動した」と勘違いするようで(笑
気持ちのいいお昼寝タイム~
ま、この夏はお盆までは週イチでの予定が入っているので
夏バテ防止&初期の腰痛(ちょっと危ない・・・)対策として、
ゆっくり体を休めておきましょう~


さて、お友達から頂いたご当地マーブルチョコ
東北地方(みちのく)限定、ラ・フランス風味♪

201107281532000.jpg


今までにも、静岡限定のみかん味、山形限定のさくらんぼ味・・などを食べたことがありますが
他にもどんなのがあるのでしょうね?(^◇^)
そういえば、京都で抹茶味を見かけたので、今度見たら買ってみることにしましょう~♪

このマーブルチョコ、山登りをする友達曰く
表面が溶けないから夏山に持って行くのに最適だとか。
な~~るほど♪
「よかったら、今度一緒に行く?」って誘われましたが、丁重にお断りをしました(;^ω^)
だって・・・
先週、とある場所まで往復で20~25分自転車をこぎ、
その夜、筋肉痛に襲われた私なんですものーーーー
ホント、情けないっす・・・



そうそう、先日、初マンモ行ってきました!!
事前に色んな人から聞いていたので、恐怖心はありませんでしたが、
やっぱり痛いのね~!!!(;><)
私のない胸を器用に寄せ集めてくれた技師さん(女性です)に感謝!

スポンサーサイト

カナダ旅行:バンクーバー - 2011.07.22 Fri

今日は暑さも和らぎ、ほっと一息
クーラーのお世話にもならなくて済みます。
こういう日は、頭もスッキリしますね~~笑

           
  

さて、カナダの最終日をupするのが、こんなに遅くなってしまいました(;・∀・)

7/1はちょうど「カナダ・デー」
カナダの建国記念日で、どこの街でも国民を挙げてのお祭り騒ぎです。

ここ、バンクーバーでも・・
逕サ蜒・225_convert_20110722104740

若者がフィーバー(古っ!笑)
逕サ蜒・223_convert_20110722104659

ビル街が歩行者天国になり、パレードも賑やかです~
逕サ蜒・263_convert_20110722104826

逕サ蜒・255_convert_20110722104803



バンクーバーと言えば、昨年の冬季オリンピックで日本中が湧きましたね!!

聖火台
逕サ蜒・230_convert_20110722105451


ここは、フィギアスケートの選手たち御用達のお店のようで

「真央ロール」「織田ロール」「明子ロール」「小塚ロール」
(高橋選手のはなかった~)

選手たちの名前の付いたお寿司メニューがありました!

逕サ蜒・235_convert_20110722104850

やっぱり日本人!日本食が美味しいわ~~(;・∀・)
サーモンのタタキ
逕サ蜒・237_convert_20110722104918

そして真央ちゃんデザインの「真央ロール」♪
カナダらしくサーモンで巻いてあります~
見た目もお味もベリーグーでしたよ~~

逕サ蜒・239_convert_20110722104939


夜には花火も上り、一晩中、賑やかでした♪

小鹿に出会いました♪ - 2011.07.20 Wed

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか♪

私は前半、暑い暑いとうだうだ過ごしていましたが、
後半はなでしこジャパンの快挙に飛びあがって喜んだり
台風情報に目が離せなかったり・・・
まぁ、そんな所だったのですが、最終日が問題でした・・汗

前日の天気予報は「曇り~小雨」だと言うので、
「かんかん照りよりは涼しくていいだろう~」と
張り切ってお山にでかけるも
台風の影響で、途中から、豪雨!!

201107181221000.jpg
この10分後、まっすぐ歩くのも大変なくらい!!

「もう、やめて帰ろう!」と言う人と
「ちょっと待ったらやむから続けよう
と言う人と、意見が分かれ・・・
一時中断したものの、その後、引きずられるようにプレーしたのであります~~(;・∀・)


雨がほぼやみ、平和な瞬間。
この日は子鹿があちこちに出て来ていました。
カラスは不敵にも人間の持物を漁りに来ますが(バッグごと持って行かれた経験アリ)
鹿は近づくと逃げます。
でも小鹿で警戒心が少ないのか、近くでじーっとこっちを見つめていたり・・・
「そこにいたら危ないよ~~」

可愛かったです~

201107181046000.jpg


しかし、雨の中、よう頑張ったわ~
以前は雨が降ると、グリップが緩み、集中力も切れ、
「もう、どうでもいいわ~早く上りたい!
と、スコアが乱れたのですが
最近は豪雨の中でも「集中」してプレーすることができるようになりましたよ~~
人間が出来てきたのかしら?笑(ないない~~)


台風、今は東の方へ向かっているようです。
風が結構きついので、お気をつけくださいませ!!

京都を満喫! - 2011.07.17 Sun

話が前後しますが、祇園祭に行く前に、友達と京都駅で待ち合わせ
美術館えきで開催中の
「草乃しずか 日本刺繍展 雪月花」
を観賞しました。

作品はどれも溜息をつくものばかり。

繊細で光沢のある絹糸が一針ひと針、丁寧に刺されていて
気が遠くなるような作業だなぁと思いました。
逕サ蜒・048_convert_20110716132012
戦国の姫たちへと刺繍された着物
季節の花をあしらった屏風
サンプラーのようにパターンを額にしたもの
ストーリー仕立てになっているもの
お母様作のアップリケとの合作・・
(刺繍はお母様の影響だそうです)

想像以上に見ごたえがあるものでした。
草乃しずかさんのHP

私の母は和裁が出来る人だったので(私の着物も沢山縫ってくれました)
家に色とりどりの絹糸が沢山あったのですが
なぜか私は、お針チクチクには全く興味湧かなかったな~~(;^ω^)


この後、清水坂へ

手打ち蕎麦「吉村」
逕サ蜒・001_convert_20110716130146
東山を借景とした静かな環境です。
逕サ蜒・003_convert_20110716130206

ちょっと早い夕食。
「アナゴ天ぷら蕎麦」
逕サ蜒・004_convert_20110716130225
お蕎麦もつゆも天ぷらも美味しかった~


産寧坂(さんねいざか)
浴衣姿の若者もチラホラ~
逕サ蜒・006_convert_20110716130242

二年坂に入ったあたりにきんつば屋さんがあります。
これは「きんつばアイス」
きんつばが凍っています!(作り方を工夫していらっしゃるそうです)
おばちゃんおすすめのコーヒー味
中身はやっぱりきんつばです!
逕サ蜒・009_convert_20110716130306

自分へのお土産に買って帰った栗金つばと黒豆きんつば
甘み抑え目で美味しいです。
201107171204000.jpg



この後、「ねねの道」を通り、八坂神社へと抜け、祇園祭へと繰り出したのであります~
和を堪能した日でした!

祇園祭:宵々山へ - 2011.07.16 Sat

昨日、祇園祭の宵々山に行ってきました。

祇園祭は千百余年の伝統を誇る八坂神社の祭礼です。
869年、京都をはじめ全国に疫病が流行し、これを鎮めるための祈願として
始まったそうです。

ちょうど昨日15日は「宵宮祭」

逕サ蜒・020_convert_20110716130439
山鉾巡行の後担がれるおみこし
逕サ蜒・013_convert_20110716130326
琴や唄などの伝統芸能が奉納されていました。

ちょうど稚児や長刀鉾の関係者が通り
逕サ蜒・015_convert_20110716130404

本殿で祈祷を受けてる様子でした。(このあたりの事は、よくわからないのですが・・・)
逕サ蜒・018_convert_20110716130421


大通りに出ます。
四条通は歩行者天国となり、山鉾がある西へ向かいます。
河原町通りを過ぎると、人が急に増えます。

まずは「長刀鉾」
提灯に灯りも入り。コンコンチキチン・・・と演奏も。
祇園祭の気分が大いに盛り上がります!
似ているけれど、鉾ごとに演奏が違うんですよ~

逕サ蜒・025_convert_20110716131555

月鉾
逕サ蜒・033_convert_20110716131622

この日はあちこちで浴衣姿のアナウンサーがライブ中継~
YTVのお兄さんも・・

逕サ蜒・038_convert_20110716131646

鉾のグッズを購入すると、鉾の中へ入る事が出来るんですよ~
時間が早いこともあり、すんなり入れました♪
鉾の中で、目のまん前でお囃子を演奏してるのを見られ、感動
通りを歩く人たちも見えます。

逕サ蜒・040_convert_20110716131711

こんな風に家の2階から鉾へと入ります。
中は撮影禁止でしたので、しょぼいけど(笑)階段を上る前の情景。
逕サ蜒・039_convert_20110716133813
逕サ蜒・041_convert_20110716131745

厄除けのちまき(*注:食べられません!!笑)
玄関につるし無病息災を祈ります。
逕サ蜒・047_convert_20110716131836


放下鉾
逕サ蜒・042_convert_20110716131859

「ろうそく一本どうですか~」
子供たちが歌いながら献火のろうそくを売ります。
逕サ蜒・045_convert_20110716131923


南観音山
逕サ蜒・044_convert_20110716131942

このころになると、歩くのも大変!!!
写真撮影にも疲れてきたので、そろそろ退散することにしました~~

*暑中お見舞い申し上げます~* - 2011.07.15 Fri

毎日、暑い日が続きますね~~
夏バテや熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ

夏の花と言えば
ヒマワリやハイビスカスも好きだけれど・・
日本の夏の風物詩と言えば、やっぱりこれ!
子供のころから慣れ親しんだ・・

<朝顔さ~ん>
逕サ蜒・008_convert_20110715101625

朝顔は短日性植物(日が短くなってくると開花する植物)なので
夏至を過ぎてからしか開花しません。
諸説があるそうですが
七夕の時期に咲くことから、江戸時代には別名「「牽牛花」」と言われたそうです。
そして織姫にちなみ「朝顔姫」と呼ばれるようになり
涼しい色合いが好まれ、庶民に愛される花として売り歩かれるようになったと言うことです。
        (wikipedia参考)       


今日も最高気温、大阪33度、京都35度。
夕方からとはいえ、祇園祭の宵宵山へ、暑いだろうなーーーー

カナダ旅行:カナディアンロッキーへ - 2011.07.13 Wed

娘と一緒にトロントを出て、で4時間。
飛行機の便が別だったため、カルガリー空港で待ち合わせ。
そこから更に2時間(結構なスピード出します)
カナディアンロッキーの街バンフへGO

長くなりますので、休み休みお読みくださいませ

空港を出ると、最初は見渡す限り大平原が続きます。
地平線が見え、地球って確かに丸いんだ!って思いましたよ~

↓果てしなく長い貨物列車。
100両なんて軽く超えてるんじゃないかしら?
逕サ蜒・108_convert_20110713165431

ひたすら走ります!!
道路には動物たちが飛び出して車にひかれないように両脇に防護柵があります。
さすが、動物に優しいカナダ~~
しかし、柵があるせいで、熊に追い詰められた動物が逃げ切れず命を落とす・・・

それならばと、道路の上に橋のような幅広の道を作り、
「動物さんどうぞ」
でも、警戒してなかなか通ってくれないそうです。
逕サ蜒・111_convert_20110713165514
人間が一度介入すると、自然は狂ってしまうんですね・・・
でも、それをなんとか食い止めようとするカナダ人の心意気を感じました。

ホテルに到着
「ロッキー」の名の通り、ロック(岩山)です。
標高が高く、寒さの限界で樹が成長できないのです。
逕サ蜒・115_convert_20110713165536

バンフの街へは20分おきにバスが出ます。
オオカミの絵が描いてありましたよ~
逕サ蜒・211_convert_20110713170135
こちらは別のバス(なんの動物だろ~?)
逕サ蜒・132_convert_20110713173301


バンフの街とランドル山。
ちっちゃな街ですが、可愛いお土産物屋さんが沢山並びます。
逕サ蜒・126_convert_20110713171004


ここアルバータ州はアルバータ牛が有名。
ステーキハウスへ。
逕サ蜒・131_convert_20110713165649

ガイドさんおススメの「プライムリブ」柔らかいお肉です!
しかし、ポテトの量が半端じゃない~~笑
逕サ蜒・130_convert_20110713165626

夜10時半でまだこの明るさ!!
なんだか眠れない~~

逕サ蜒・208_convert_20110713170417


さて!
次の日は、カナディアンロッキー観光へ!!
レイクルイーズ エメラルド色の湖です。
逕サ蜒・146_convert_20110713173231
夏でも水温4度だとか・・
逕サ蜒・151_convert_20110713165721

ペイトレイク
着いた時は雪が降ってましたよ~!
逕サ蜒・162_convert_20110713165831
標高2000メートル。空気が薄い~

コバルトブルーの神秘的な湖。
逕サ蜒・201_convert_20110713165907


コロンビア大氷原の一部、アサバスカ氷河、入口付近。
逕サ蜒・169_convert_20110713170214

雪上車に乗り換え、アサバスカ氷河へ。
逕サ蜒・172_convert_20110713170236

逕サ蜒・256_convert_20110713174352


寒いっ!
逕サ蜒・176_convert_20110713170303

過去4回の氷河時代を経て形成されたこの氷。
厚さは300メートル以上もあるそうですから驚き
しかし、地球温暖化で毎年2ミリずつ薄くなって行っているそうです。
逕サ蜒・181_convert_20110713170331

カナディアンロッキーは世界遺産に登録されていて、
どこも自然が美しく雄大で、人々がその自然を心から愛し、
大切にしているのを感じました。



翌日はバンフを出てカルガリー空港へ
ロッキー山脈ともお別れ・・
逕サ蜒・216_convert_20110713170442

逕サ蜒・218_convert_20110713170510

カナダ人がこよなく愛するティム・ホートン
どこの街にでもあるファーストフード、日本で言うとミスタードーナッツのようなお店でしょうか♪
逕サ蜒・220_convert_20110713170544

娘とはここで別れて、
私たちは西のバンクーバーへ
娘は東のトロントへ戻りました


別れを惜しんだ10分後・・・
娘から電話・・・

「私の紙袋、間違って持って行ってない??」

さっきのティムホートンに忘れていたようです~
幸い、あってよかったですが、
こんなんで、よく外国で一人で暮らせているもんだ

祇園祭の鉾建て - 2011.07.12 Tue

カナダの話題から突然ですが・・・

7/17は京都の祇園祭です。
前日の夜を宵山、前々日の夜を宵宵山と呼び
四条烏丸近辺は賑やかです。
今年は宵山が土曜日に当たるので、きっと大賑わいでしょう~


201107111526000.jpg

昨日、四条通りを通りがかったら
ちょうど鉾を建てている所でした(●^o^●)

長刀鉾
201107111525001.jpg

201107111525003.jpg
阪急電車の構内では、スピーカーから、こんちきちん♪とお囃子の音色が流れます。
お祭りも間近ですね!!
今年は友達と宵宵山を観に行く計画なので、その様子もたぶん後日ご紹介出来るかと・・(*^_^*)


↓昨年の巡行当日の長刀鉾です
g1[1]_convert_20110711205405
(画像は京都新聞よりお借りしました)

長刀鉾は山鉾巡行の先頭を受け持つ鉾。
(他の山鉾は抽選で順番を決定します)

それにしても、この鉾にこんなにたくさんの人が乗り
動かして行くのですから、すごいですね!
京男の底力!!



暑さに負けないよう、エネルギー投入(笑)
わらびもち豆乳パフェ♪
201107111352000.jpg
わらび餅と豆乳&抹茶アイスと焼き八橋、黒豆、小豆・・・
京都らしいアイテム満載です(^-^)



カナダ旅行:トロント・ダウンタウン - 2011.07.11 Mon

ナイアガラ観光から帰って、娘と食事へ。
親友の韓国のお姉ちゃんも一緒にね♪

ステーキが食べたい!と言う娘が選んだレストラン。
到着までに歩いた・歩いた・・・(;^ω^)

カナダの一皿はなんと言っても大盛り!!
コース料理なんぞ頼んだら、日本人のお腹はパンクしてしまう~~

なので私はステーキ、ダーちゃまはロブスターを頼んで仲良くシェアー♪
逕サ蜒・062_convert_20110711174036

ところが、出てきたロブちゃん、なんと丸のまま!!

ハサミで悪戦苦闘するダーちゃまを尻目に
「ワタシは注文してないもーーん」と知らん顔(笑)
こういうもんは頼まないコトだね~~


食事を終えて、CNタワーへ

ガイド本では「世界一高いタワー」と書かれていますが
すでにスカイツリーが追い抜いちゃってます~~
逕サ蜒・081_convert_20110711174121
トロントの夜景
逕サ蜒・082_convert_20110711174151
ガラス張り・・歩く勇気なかった・・・恐
逕サ蜒・086_convert_20110711174223


次の日も市内のダウンタウンをウロウロ・・
ストリートカー(路面電車)や地下鉄を利用します~
逕サ蜒・094_convert_20110711174248

サブウェイとの共通一日乗車券 
月と日をコインで削るってビンゴカードみたい~~笑
これを乗車時に運転手さんに見せます~
201107071448000.jpg

娘のアパートの周辺は閑静な住宅街。
逕サ蜒・098_convert_20110711174341
こんなりすもよく見かけるそうです(画像のリスはトロント大にて撮影)
逕サ蜒・103_convert_20110711174319

チャイナタウンやコリアンタウンにも行き
普段よく出入りするスーパーや日用雑貨の店をのぞいてみました~

コリアンのお店では日本の醤油、味噌、ふりかけ、冷凍うどん、冷凍納豆・・・
など、日本のスーパーより品揃えよし!!
全国各地の見たこともないうどんや味噌が並んでいました~
そのほかにも「お弁当」や「お寿司」「和菓子」も売っていましたよ~~
ただし、どれもかなり割高ですが・・・
そして書いてる値段にさらに国税州税合わせて13パーセント追加。
結構高額になっちゃって、なかなか手が出ないそうです~
↑市民はその分、色んな恩恵を受けられるのですが、留学生や旅行者には厳しい金額です~


それ故か、この旅行中
「娘がカナダに留学中なので遊びに来ました・・」
とういうお母様を3人、ご夫婦を1組、空港からホテルの送迎車などで
僅かな時間、ご一緒しましたが
皆さん、口をそろえて
「スーツケースの一つは丸まる娘に頼まれた商品です」・・(笑)
いずこも同じ~~



<次回はカナディアンロッキー編、まだまだ続くよ・・・>

カナダ旅行:ナイアガラフォールズ - 2011.07.08 Fri

本編、遅くなってしまいました~
あまりの写真の数に、途方に暮れてしまいました(笑)
ダーと私と合わせて500枚超え
家族で撮った記念写真を娘に送信したり・・・
ダーのデータには
「あんたは娘のお抱えカメラマンか?」
と言うくらい娘の写真がありました(笑)



トロントに着いた翌日。晴天
で1時間半。
ナイアガラの滝へ行ってきました。


逕サ蜒・023_convert_20110708170329


ナイアガラ川
川を挟んだ向こうはアメリカ。
川の半分地点が国境なんだそうです。
逕サ蜒・012_convert_20110708170223

まずは、テーブルロックと呼ばれる滝の上部分から見ます。
逕サ蜒・016_convert_20110708170251


霧状になったしぶき?で道もこんなに濡れています!
涼しい~~
逕サ蜒・018_convert_20110708170308

下へ降り、「霧の乙女号」に乗船
青いカッパを手渡され、これを着こみます。
逕サ蜒・031_convert_20110708170353

フードもしっかりかぶり、いざ、出航~

逕サ蜒・034_convert_20110708170425

↓まず左手にアメリカ滝が見えて来ます。(この岸上はアメリカです
岩が多いため、水がはね返ります。
逕サ蜒・037_convert_20110708170512

そして、カナダ滝へ近づくころには撮影不能~~
でも、大丈夫♪
カメラにビニール袋かぶせてますから(笑)
逕サ蜒・033_convert_20110708170449

滝に接近!!!
しかしながら、こんな状態~~~笑
逕サ蜒・045_convert_20110708170559

つまり、全身びしょぬれ
日本の100均で買って持参したレインウェアのズボンが役立ちましたよ~~

レストランから二つの滝がきれいに見えました。

この辺り、かもめがすごく沢山いるのですが、
川から滝に落ちた魚が気絶しているのを狙ってるんですって。
逕サ蜒・052_convert_20110708170633


この水を使って水力発電した電気で、NY・マンハッタンを照らしているそうです。


<ナイアガラオンザレイク>

滝から近くにビクトリア様式の可愛い街があります
素敵なショップが立ち並びます。

逕サ蜒・061_convert_20110708173620

逕サ蜒・063_convert_20110708173647

逕サ蜒・065_convert_20110708173707


<ワイナリー>

カナダはアイスワインの産地です。
アイスワインとは、氷点下10度の日が続くまでブドウを収穫せずに置き
夜中に凍った実を一粒一粒手摘みで収穫して作る極上ワインです。
凍ったぶどうは水分が抜け、甘みや酸味が強くなり、デザートワインとして楽しみます。


逕サ蜒・075_convert_20110708175020

逕サ蜒・076_convert_20110708174957
白、赤、アイスワインと3種類、試飲させてくれます~♪
逕サ蜒・071_convert_20110708174925


カナダの現地ガイドさん(日本人)って、運転しながら一人でガイドをするようで、
なぜかずーーーーーーーーーっと喋っています!!
質問する合間もないくらい~~
おかげで色んな話を聞けましたが
時差ぼけ解消のため、車の中で寝ようと思っていた私たち、すっかり寝不足~~



カナダ旅行:プロローグ - 2011.07.04 Mon

涼しいカナダから帰ってきて、日本の暑さに参ってしまっています・・・(;・∀・)
(空気が重い!)


写真の整理にはもう少しだけお時間頂くことにして・・

カナダの地理についてお勉強♪かる~く流してくださいね~

実は私、今回娘がカナダに留学するまで
トロントがどこにあるのか?バンクーバーやカルガリーがどこなのか?
意識したことがありませんでした(;^ω^)


国土は日本の26倍!ロシアに次ぎ世界2位の広さです。
なので移動が大変
トロント
最初に行ったトロントはカナダでは東部に当たり、
カナダで一番人口の多い都市ですが
それでも名古屋くらいの規模だそうです。

付近はナイアガラの滝やメイプル街道の観光名所

canada_map.gif

バンフ
次に行ったバンフはカルガリー空港から車で2時間。
(トロント~カルガリー間はで4時間:時差2時間)
↑国土が広い!!
ロッキー山脈の美しい大自然の街です。

最後はバンクーバー
カルガリーから2時間。
西海岸にあり。日本からは一番近い街ですよね。


カナダは移民の街なので、カナダ料理というものは特になく
今回も、韓国料理、ギリシャ料理、イタリアン、日本料理などを食べました♪

カナダ人の国民性は、家族主義
家庭を持ったら夕方6時には帰宅するそうです。
朝の9時過ぎに遅れて出社しても平気~、そして5時には退社。
週末は次の日の準備のため、午後3時くらいに帰っちゃうことも全然アリなんだそうな・・笑

実際、朝9時回っても通勤ラッシュ&
月曜なのに4時ごろに退社する人をトロントで沢山みかけました~~

レストランのサービスに対しても、注文した料理
なかなか来なくても平気~
みんなゆっくりお酒飲みながらお喋りしています~


日本人がイライラして催促しても
「ちょっと待ちな」程度の扱いで相手にされません(笑)

笑い話なんでしょうが、タクシーの運転手さんが急に車を止めて
コーヒーを買いに行っちゃったり・・・
そして車の中で待たされたお客さんは怒りもせず、
「そこのコーヒー美味しいの?」
なんて話になるんだそうですから~~
日本では考えられません~


そんなゆるゆるな国で暮らしている娘・・
日本に帰って来て、就活なんて出来るのでしょうか


料理が出てくるまでに軽く1時間かかったレストラン
この明るさで午後8時!
逕サ蜒・003_convert_20110704143703

グリークタウンにてギリシャ料理(ここは普通にちょっと遅いくらい・・笑)
逕サ蜒・106_convert_20110704144558



娘の住むアパート
逕サ蜒・095_convert_20110704143754


昨日成田空港から送ったスーツケースが、今、届きました。
いざ!洗濯開始!!
今日はこれくらいにて・・・・(*^_^*)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

来て頂いてありがとう

ラベンダー

Author:ラベンダー
植物画・トールペイント・切り絵・ゴルフ・おでかけを趣味として、比較的気ままな人生送っています。o(*^▽^*)o

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。